top of page
DSC_8636.jpg

2023-04-19:純国産ゲノム編集技術の創薬応用を本格始動!

生物機能をデザインするバイオ・プラットフォーマーであるプラチナバイオ株式会社(本社:広島県東広島市、代表取締役CEO:奥原 啓輔、以下「PtBio」)は、国立大学法人広島大学(所在地:広島県東広島市、学長:越智 光夫、以下 広島大学)が開発した新規のヌクレアーゼ「FirmCut Nuclease ND1」(以下、ND1)の独占ライセンスを受け、当該技術を基本特許の切れたZinc Finger(以下、ZF)に組み合わせることで純国産ゲノム編集ツール「ZF-ND1」を開発し、その医療応用を加速させていきます。


詳細については、下記のURLからご確認ください。



〈参考リンク〉







Comments


bottom of page