top of page

2022-01-23:科学技術顧問の坊農秀雅が講演「バイオDXー知のめぐりのよい生命科学研究を目指して」

情報計算化学生物学会(Chem-Bio Informatics Society)が主催する第431回CBI学会講演会「バイオ、化学、製薬業界で進むデジタルトランスフォーメーション(DX)」(2022年2月18日オンライン開催)にて、科学技術顧問・坊農秀雅が「バイオDXー知のめぐりのよい生命科学研究を目指して」と題して講演を行います。


詳細・申込みはこちらから。



<参考URL>

○情報計算化学生物学会(Chem-Bio Informatics Society)

○広島大学 大学院統合生命科学研究科 ゲノム情報科学研究室(bonohulab)

○みんなのバイオDX(実験医学 2021年12月号 Vol.39 No.19)

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)において、本格型の拠点を対象に募集された「スタートアップ創出/成長の促進支援」に、広島大学が代表機関となる「Bio-Digital Transformation(バイオDX)産学共創拠点」が採択されました! これにより、バイオDX産学共創拠点の技術シーズ等を基にした、大学発スタートアップ創出/成長に向けた体制

bottom of page