家族.jpg

​ゲノム編集とデジタル技術で

ミライを拓く

DSC06812.jpg

 「ゲノム編集」は食料・エネルギー・病気の治療といった人類の根源的な問題を解決するために、産業利用を積極的に進める必要がある技術です。

 私は、2016年に日本ゲノム編集学会を設立し、これまで長年に渡り日本のゲノム編集研究を牽引してきました。

 プラチナバイオは、大学と産業界を繋ぎ、ゲノム編集とデジタル技術で広島から世界へ展開するバイオ産業の成長エンジンとして、バイオエコノミー社会を実現します。

プラチナバイオ株式会社

 共同創業者・取締役CTO​ 山本卓

 

News

 

SERVICES

​01

ゲノム編集

産業利用に最適な国産ゲノム編集ツールを開発・提供し、新たな価値を実現する革新的なプロダクトを創出します。

​02

デジタル技術

​RNA-SeqなどのNGSデータ解析サービスを提供します。
NEDO等の国プロジェクトで開発するAIゲノム編集データベースを提供します。

​03

コンサルティング

ゲノム編集の社会実装に必要な安全性評価の他、研究開発戦略・知財戦略・規制・ELSIに関するコンサルティングを提供します。

 

ABOUT

会社名:プラチナバイオ株式会社

    (PtBio Inc.)

 

所在地:〒739-0046

    広島県東広島市鏡山三丁目10番23号

 

設立日:2019年8月30日
 

資本金:1億5362万円


役 員:代表取締役 CEO 奥原 啓輔

      取締役 CTO 山本 卓

 

従業員:11名

絡み合っ

OUR TEAM

DSC_4013-705x940.jpg

奥原 啓輔

代表取締役CEO

○科学技術振興機構(JST)、内閣官房、東広島市を経て、広島大学へ
​○山本卓と共に、OPERA「ゲノム編集」産学共創コンソーシアム、COI-NEXT「バイオDX産学共創拠点」を構築・運営
○文部科学省EDGEプログラム、JST社会還元加速プログラム(SCORE)、東京都Blockbuster TOKYOを通じて起業

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
bono2.jpg

坊農 秀雅

科学技術顧問

z

○広島大学 大学院統合生命科学研究科 特任教授/ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)客員教授
○ゲノム情報解析に必要不可欠なバイオインフォマティクスのトップランナー。

○FANTOM国際共同研究でのDB開発(理研)、公共遺伝子発現データ目次AOEの開発(DBCLS)等、数々の研究開発に取組む。

  • ホワイトTwitterのアイコン
thumbnail_山本先生候補3.jpg

z

○広島大学ゲノム編集イノベーションセンター センター長・教授

○日本のゲノム編集研究のトップランナー、日本ゲノム編集学会 会長。

○OPERA「ゲノム編集」産学共創コンソーシアムの領域統括、COI-NEXT「バイオDX産学共創拠点」のプロジェクトリーダーとして、オールジャパンの産学共創を推進

○文部科学省 卓越大学院プログラムにより、ゲノム編集先端人材育成にも取組む

山本 卓

取締役CTO

ダウンロード.jfif

佐久間 哲史

z

○広島大学 大学院統合生命科学研究科 准教授
○山本卓と共に、新たなゲノム編集技術の開発と応用に取組む。
○高効率なゲノム編集ツール「Platinum TALEN」、簡便な遺伝子挿入法「PITCh法」、CRISPR-Cas9を改変した「TREEシステム」や「LoADシステム」を開発。

科学技術顧問