top of page
DSC_5994_edited.jpg

バイオテクノロジーで
未来を拓く

DSC_9068_edited.jpg

​02
バイオDX

バイオインフォマティクスを利用したゲノム配列の解読とゲノム編集のための標的遺伝子の探索を行います。

​01
ゲノム編集

産業課題を解決し得る生物資源を創出するために、あらゆる生物資源に適用できる独自のゲノム編集技術を開発します。

OUR WORKS

各産業のパートナーと提携して社会課題を解決し得る高付加価値なものづくりを行っています。

OUR PLATFORM

プラチナバイオは、

  1. ​これまでゲノム情報が明らかにされていない非モデル生物を含むあらゆる生物のゲノム情報を取得

  2. 社会ニーズの解決に寄与する生物機能に関わる遺伝子を特定

  3. ゲノム編集による機能向上

の3点を一気通貫で行い、産業で求められる生物機能をデザインできるプラットフォーマーを目指すべく、各産業の事業パートナーと提携しながら取り組みを進めています。

ABOUT

DSC_8640.jpg

会社名:プラチナバイオ株式会社

    (PtBio Inc.)

所在地:〒739-0046

    広島県東広島市鏡山三丁目10番23号

設立日:2019年8月30日

資本金:2億5365万円

役 員:代表取締役 奥原 啓輔

      取締役 山本 卓

    社外取締役 谷口 弘慈

      監査役 梅中 宏樹

従業員:34名(2024年1月1日現在)

OUR TEAM

Chief Executive Officer (CEO)

Chief Executive Officer

奥原 啓輔

OKUHARA,Keisuke

Keisuke Okuhara is the co-founder and CEO of PtBio inc. He also leads a co-creation consortium between industry and academia (COI-NEXT) to promote “Bio-Digital Transformation” with CTO, Takashi Yamamoto.
He served as a member of Japan Science and Technology Agency (JST), the Cabinet Secretariat, Higashi-Hiroshima City, and then to Hiroshima University. He experienced Entrepreneurship programs such as EDGE sponsored by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science, Technology, Program of Start-up incubation from COre Research (SCORE) sponsored by JST, and Blockbuster TOKYO, and then established PtBIo Inc.

科学技術振興機構(JST)、内閣官房、東広島市を経て、広島大学へ。
​山本卓と共に、OPERA「ゲノム編集」産学共創コンソーシアム、COI-NEXT「バイオDX産学共創拠点」を構築・運営。
文部科学省EDGEプログラム、JST社会還元加速プログラム(SCORE)、東京都Blockbuster TOKYOを通じて起業。

奥原 啓輔

Chief Technology Officer (CTO)

Chief Technology Officer

山本 卓

YAMAMOTO,Takashi

Takashi Yamamoto is the co-founder and CTO of PtBio inc. He is the Professor and Director of Hiroshima University Genome editing Innovation Center. He has been a top runner in genome editing research and president of the Japanese Society for genome editing. He promotes all-Japan industry-academia co-creation as the area manager of the OPERA “Genome editing” industry-academia co-creation consortium and the project leader of COI-NEXT to promote “Bio-Digital Transformation” . He also works on developing advanced human resources for genome editing through WISE Program (Doctoral Program for World-leading Innovative & Smart Education) sponsored by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology.

広島大学ゲノム編集イノベーションセンター センター長・教授。
日本のゲノム編集研究のトップランナー、日本ゲノム編集学会 初代会長。
OPERA「ゲノム編集」産学共創コンソーシアムの領域統括、COI-NEXT「バイオDX産学共創拠点」のプロジェクトリーダーとして、オールジャパンの産学共創を推進。
文部科学省 卓越大学院プログラムにより、ゲノム編集先端人材育成にも取組む。

山本 卓

Chief Operating Officer (COO)

Chief Operating Officer

石井 敦浩

ISHII,Atsuhiro

Atsuhiro ISHII is the COO of PtBio inc.At Arthur D. Little Japan, he was engaged in consulting services such as new business strategy planning and business due diligence mainly in the healthcare and life science fields.
He joined PtBio inc in April 2022 as COO of PtBio inc, attracted by the social implementation of genome editing technology, which is an industrial base technology.
At PtBio inc, he is involved in a wide range of business strategy formulation and business development, as well as fundraising and internal control operations.

Arthur D. Little Japanにて、主にヘルスケア・ライフサイエンス領域の新規事業戦略の立案やビジネスデューデリジェンス等のコンサルティング業務に従事。
産業基盤技術であるゲノム編集技術の社会実装に魅力を感じてプラチナバイオに参画。2022年4月より同社COOに就任。
プラチナバイオでは、事業戦略策定や事業開発をはじめ、資金調達や内部統制の業務に幅広く従事。

石井 敦浩

Chief Strategy Officer (CSO)

Chief Strategy Officer

日下部 裕美子

KUSAKABE,Yumiko

Goldman Sachs IBD.
PJT leader at Inter-American Development Bank.
Engaged in overseas strategy development work while concurrently serving as CxO and outside director for domestic and international startups.

ゴールドマン・サックスを経て、米州開発銀行(IBD)に15年間勤務。中南米・カリブ海諸国を中心にトレードファイナンス、中小企業向け投資ファンド、再生エネルギー・ファンド、証券化などの案件でプロジェクトリーダーを歴任。
2015年に日印インフラ・パートナーシップ・ファンド、2016年に国際IT財団(IFIT)のILPプログラム・ディレクターとして先端技術の海外視察調査を『IT×ゲノム情報』、『ビッグデータAI×アグリ』の分野で実施。

日下部 裕美子

社外取締役

Outside Director

谷口 弘慈

TANIGUCHI,Koji

Engaged in M&A advisory business. After that, he worked at a securities company in corporate planning, IPO advisory and other venture support services, and then engaged in investment banking. Has been involved in multiple IPO deals mainly in the Kansai region.

メガバンクにてM&Aアドバイザリー業務に従事。その後、証券会社にて経営企画、IPOアドバイザリー業務等ベンチャー支援業務を経て、投資銀行業務に従事。これまで関西を中心に複数のIPO案件に関与。

谷口 弘慈

監査役

Audit & Supervisory Board Member

梅中 宏樹

UMENAKA,Hiroki

Engaged in venture investment business for 13 years, 15 companies went IPO, then engaged in IPO/venture support at Banking Division and PRONEXUS.
Active in the IPO/venture industry for a total of 25 years, mainly in the Kansai area.

13年間ベンチャー投資業務に従事し、投資先15社がIPO。その後、銀行本部、プロネクサスにてIPO・ベンチャー支援に従事。
関西地区を中心に現在までIPO・ベンチャー業界にて通算25年に亘り活動中。

梅中 宏樹

CONTACT

お問い合わせ内容

お問い合わせありがとうございました。

bottom of page