top of page
DSC_2300.jpg

Recruit

インターン

業務内容

【目的】

卵アレルギーの人でも食べられる"アレルギー低減卵"を米国展開できそうかについて検討する


【インターン内容】

  • 食品会社、一般消費者、アレルギー専門医、FDAコンサルタント等にヒアリングを行い、ゲノム編集食品であるアレルギー低減卵の米国上市が市場性と実現可能性の観点で有望かを見極める

 <質問例>

  どのようなアレルギー低減卵食品を作るべきか(対食品会社など)

  アレルギー低減卵を用いた商品を買いたいか(対アレルギー消費者)

  アレルギー低減卵の試作品の感想(対一般消費者)

  臨床試験やFDA承認等のRegulationのハードルの高さ(対専門家)

  • ヒアリング先については、弊社や協業先(インターン採用後に詳細を開示)のネットワークを活用する


【求める人物像】

  • アレルギー低減卵の事業化に共感いただける方

  • ビジネス~ネイティブレベルの英語力のある方

  • 米国San Mateo周辺に常駐できる方(弊社メンバーも交代で現地に滞在予定)

雇用形態
給与
  • 現地にお住いの方には、インターン給与をお支払いします(金額については、内容やコミット度合いに応じて要相談)

  • 交通費支給

就業時間

【勤務時期】

実施時期は、年明け(2024年1月後半)から来春の2カ月間程度を想定(詳細は追ってご連絡いたします)

特記事項

会社紹介

プラチナバイオは、バイオインフォマティクス(バイオDX)技術とゲノム編集技術を用いて産業で求められる生物機能をデザインすることを目指した、広島大学発スタートアップです。本件のアレルギー低減卵をはじめ、各産業の事業パートナーと付加価値の大きな生物機能を創出する取組を進めています。例えば、バイオDXによる優良家畜品種の高速選抜、CO2から有用物質を生産する微細藻類を用いたカーボンリサイクルに向けた取組、遺伝子・細胞治療等、共同研究を10件以上スタートさせています。

参考:「すごいベンチャー100」に選出

※会社概要については、インターン採用後に詳細にご説明します


アレルギー低減卵の概要

広島大学とキユーピーの共同研究で弊社の独自のゲノム編集技術を用い、アレルゲン遺伝子を除去することでアレルギー低減卵を開発しました。現在、専門医の下で臨床試験を進めており、患者血清試験ではアレルギー反応が検出されず、実用化に向けて非常にポジティブな結果を得ています。今後は、経口負荷試験や商用生産体制の構築を進めていく想定です。

参考:アレルギーの原因除去した卵 広島大、ゲノム編集で作製

​採用人数

1名

応募資格
  • 学歴不問

  • 英語力:ビジネス~ネイティブレベル

  • バイオ領域に関する技術的・学術的なバックグラウンド(歓迎要件)

勤務地

米国San Mateo周辺(弊社メンバーも交代で現地に滞在予定)

応募方法・詳細

PtBio求人への応募フォームへ必要情報をご記入・アップロード下さい。

  • 必要に応じて選考(書類選考、面接)を行うことがあります。

  • 応募期間:2023年11月24日(金)~(1名決まり次第、応募を終了いたします)

※履歴書の形式は問いません。

※入手した個人情報はインターンシップ募集の活動についてのみ利用するものとし、それ以外には一切利用しません。

なお、ご提供頂いた履歴書などの書類は、選考結果に関わらず、返却いたしませんが、個人情報として適切に保有、廃棄、消去します。

bottom of page