top of page

More News

更新日:2022年12月2日

EY Japanが主催するアントレプレナー表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2022 ジャパン」(EOY 2022 Japan)中国地区において、弊社CEO・奥原啓輔とCTO・山本卓がChallenging Spirit部門「特別賞」を受賞しました。


Challenging Spirit部門は、今後著しい成長が見込まれる創業間もないアントレプレナーを対象としており、アントレプレナーが社会にもたらした長期的価値などを中心に4つの審査基準(アントレプレナー精神、パーパス、成長、影響力)に基づき実施されました。


本受賞を励みとして、「ゲノム編集とバイオDXでミライを拓く」というビジョンを具現化し、人類が直面する社会課題を解決する革新的な製品・サービスを開発・提供していきます。


<参考リンク>

○EOY 2022 Japan 中国地区代表アントレプレナーが決定(EY Japan)

○広島大学Webサイト


閲覧数:77回

更新日:2022年12月22日

科学技術顧問の坊農秀雅(広島大学大学院統合生命科学研究科 特任教授)らが編集した、「がんゲノムデータ解析」(MEDSi)が出版されました。



がんゲノム医療において不可欠な、がんゲノムのデータを解析する知識と技術が身につく、実践に即した解説書です。各章とも「教科書パート」(教師役が執筆)でソフトウェアのインストールから解析データの取得、データ解析、そして結果の可視化までを学び、「再現・検証レポート」(生徒役が執筆)で実際に解析を体験できます。

(CEOの奥原も、生徒役で分担執筆しています。)


本書で取り上げたデータ解析については、弊社のサービスメニューにも追加していきます。

興味がある方は、ぜひご一読ください。


<参考リンク>

○メディカル・サイエンス・インターナショナル(MEDSi)Webサイト

○広島大学卓越大学院プログラム・活動報告

閲覧数:118回

(2022.9.9 募集を終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。)

---


プラチナバイオ(PtB)は、本日8/30で創立3周年を迎えました。

そこで、特別企画として、PtBで働くことに興味をもつ学部生・大学院生を対象に、学生インターンを募集します!


取り組み内容として、以下を予定しています。


【予定コンテンツ】

■弊社の事業の軸であるバイオDXを支える【バイオインフォマティクス】のトップランナー坊農秀雅特任教授(広島大学、弊社・科学技術顧問)の指導のもと、弊社研究員とともにゲノム編集のためのRNA-seq解析や、メタゲノム解析にチャレンジできます。


■ご自身の感性を生かして、弊社の広報活動の企画・提案(プレゼン)をしていただき、会社を支えるバックオフィス業務も体験できます。


■多彩なバックグラウンドを持つ弊社社員との交流の場を設け、ご自身のキャリアについて検討する機会を持つことができます。



PtBのことをもっと知りたい、バイオベンチャーってどう?など、少しでも興味のある学生さんは、奮ってご応募ください。


詳細・応募は、こちらから。



閲覧数:3回
bottom of page