More News

情報計算化学生物学会(Chem-Bio Informatics Society)が主催する第431回CBI学会講演会「バイオ、化学、製薬業界で進むデジタルトランスフォーメーション(DX)」(2022年2月18日オンライン開催)にて、理事・坊農秀雅が「バイオDXー知のめぐりのよい生命科学研究を目指して」と題して講演を行います。


詳細・申込みはこちらから。



<参考URL>

○情報計算化学生物学会(Chem-Bio Informatics Society)

○広島大学 大学院統合生命科学研究科 ゲノム情報科学研究室(bonohulab)

○みんなのバイオDX(実験医学 2021年12月号 Vol.39 No.19)

閲覧数:34回

更新日:2 日前

プラチナバイオでは、プレシリーズAラウンドの資金調達、国プロジェクトや事業パートナーとの共同研究の拡大にともない、ゲノム編集の社会実装を牽引する、研究員/エンジニアを募集します!


私たちと一緒に、人類が直面する社会課題の解決にチャレンジしましょう!


■実施中のプロジェクト:

- JST「共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)」、NEDO「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」ほか

- 共同研究先:Food & Life Companies(スシロー運営会社)、ヤンマー、凸版印刷ほか(非公開案件も多数)


詳細については、以下URLからご確認ください。


<参考リンク>

○JREC-IN求人公募情報(JST)


○ゲノム編集の社会実装を牽引する、研究員を募集!(tayo.jp)

○ゲノム編集研究を加速するデータ解析基盤を開発・運営する、エンジニアを募集!(tayo.jp)

○「いきもの屋さん大募集!」 ゲノム編集で、好きな生き物を仕事にする時代が来た!!!


○2021-12-15:プレシリーズAラウンドの資金調達を実施

○2021-03-05:「Genome Editing Cloud™」β版を開発

○2020-12-18:JST 共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)に採択

閲覧数:669回

更新日:2021年12月19日

革新的で潜在成長力の高い事業や社会課題解決を目指す志の高いベンチャー起業家を表彰する「第21回Japan Venture Awards(略称:JVA)」(主催:中小機構)において、プラチナバイオCEOの奥原啓輔が「JVCA特別奨励賞」を受賞しました。


※JVCA(一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会)特別奨励賞は、創業5年以内で、将来更なる活躍が期待されるベンチャー経営者を対象にしたものです。



<参考リンク>

○第21回 JVA受賞者決定!【速報版】

○Japan Venture Awards(中小機構)

○一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

閲覧数:430回